英国ゴールデンレトリーバー4姉弟 ローラ・キャリー・リオ・カールの日常のあれこれ

キャリたんの物品持来

最近、広場と言えば キャリさんなのですが‥
いかにもれんすーしてるように見えるけど、実際のところ そうでもない( ̄▽ ̄;)
だってねぇ、キャリさんは れんすーチャンピオンだから( ̄▽ ̄;)
だから れんすーにならない(; ̄ェ ̄)笑


カーちんと そっくり! 笑


最近は時間が余る(笑)ので、ダンベル持来もちょこっとしてる。
このダンベル持来を出来るようになるまでを少し書いてみよう。


キャリさんは もうすぐ2歳って頃までダンベル持来の練習はしたことなかった。
だって、競技会でダンベル使うものに出るつもりなかったから。笑
でも やっぱり練習してた方がいいかなぁって気持ちが芽生えて始めました。笑
しかし この木の塊。
なかなか咥えてくれにゃい( ̄▽ ̄;)
マズ って顔して すぐに 出しちゃう。
なるほどね。

まずは、私が持つダンベルに興味を示すところから始め、匂いを嗅いだり、鼻を付けたり‥
咥えて!で自ら口を開けて咥えに来るように‥
そこから始めました。
気の遠くなる作業だと 覚悟して。
なんとか咥えられるようになったけど、ソフトマウスのキャリさんは 保持が出来ず。
そこで おもちゃ使って 引っ張りっこを教えました。
それからなんとか『噛む』ことが出来るようになりました。
これから始めたからか、咥えてカミカミ(噛み直し)はしません(^ ^)
出せというまで保持ができるようになりました。


次に 拾い上げ。置き場所も最初は キャリさんの顔に近い位置から。
そして徐々に 低くして、床置き。
向かい合い 間にダンベル置いて 拾って持って来る。
そして脚側停座から 取りに行って持って来る。
それから 投げて取りに行かせる。
持って来る位置は正面停座。


とまぁ これを室内で完全に出来るようにしてから庭へ、そして外 へってして行き、現在に至るというか。

細かくスパン分けて 形になるまで3ヶ月くらいかかったかなぁ。笑

ここまでする必要も無かったのでは?と最近思うこともあるけど(⌒-⌒; )

でも しっかり教えられたって気はする。

もっと細かく言えば、戻りのスピードなど 拘ればキリがないのだけど。

ほかのどの科目より時間をかけました。(かかりました?笑)

ダンベル という言葉も覚えて、こんなこともしてくれます(^ ^)


カチコイでひょ♪(//∇//)



咥えて座れ


咥えて伏せ






まだまだソフトマウスだけど、いーのいーの!笑





ブヒッとな♪♪



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ






スポンサーサイト

コメント

懐かしいね、思い出したよ。
泊めてもらった時にダンベルどーやって咥えて維持させるの?って、駐車場でやったっけ。
あれから3年くらい経つのだろうか。
凄いね〜、あの頃のキャリーと比べたら凄い進化だよね。
ゴッくん、凌、まるもパピーだったよねー。
あの頃は まだ あちこち連れて行ってたなー。
たった3年なのに 我が家はメンバーがガラッと変わったよ。
あ、そっちもか(笑)
そうそう!
あの時初めて、ダンベルの味見させてもらったんだよね!笑
そして 注文した。笑
ちょうど3年前だね(^ ^)
ゴ凌まるもパピコでから、ワチャワチャだったよね〜〜(´∀`*)
うちもメンバー増員したけど、この頃は まさか4ゴルになるとは思ってなかったよ!笑
たった3年だけど‥ されど3年だね‥ しみじみ

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する