英国ゴールデンレトリーバー4姉弟 ローラ・キャリー・リオ・カールの日常のあれこれ

なんかショック( ;∀;)

チャリ走りして、ヘトヘトになって寝てて、薄暗くなり始めた頃に、
再度 病院へ行ってみました。

(写真は 関係ありません)


駐車場の車は 一台。
よっしゃ、今度こそラッキー♪ 笑

2ワンずつ降ろしたんだけど、
えっらい元気( ̄▽ ̄;)
あり? 疲れてたんじゃねーの?( ̄▽ ̄;)

先手はローリオ。
リオちんは ややパニクりモードだったので、ローちゃんから診察台へ。
乗ってでヒョイと乗り、されるがままのローちゃん。
めっちゃ楽(^-^)(←ラストに持っていくべきだったと この頃は思ってない。笑)

リオちんは、帰るー‼️って診察室の扉に張り付いてたけど、前足を診察台に乗せて「乗って」と言ったら、ヒョイ♪
そのあとは されるがまま( ̄▽ ̄;)
めんどくせーヤツだな(−_−;)





後手は キャリカー。

先にキャリたんからしてもらおうと思ったんだけど‥

余裕のはずのキャリたん。
ナンバー1の 騒ぎよう💦
以前、肛門絞りで 雄叫びを上げ、それ以来病院嫌いになってしまってます。
それまで、肛門絞りも全然余裕だったけど、あの日‥ 相当痛かったんだね(T-T)
嫌ダーーー!って発狂してたので、カーちんからしてもらうことに。
カーちんは わけもわからず、とりあえずビビる(−_−;)




そしてオオトリは キャリたん。
テコでも動きましぇん‼️ってだったから、抱っこして診察台へ。

なんとかなだめながら 採血と爪切りと耳掃除終了。

あぁ‥
こんな子じゃなかったのに‥

どんだけ 気を付けて育てても、
一瞬の事で トラウマになってしまうんですね(T-T)



フィラリア検査は全員陰性。


ショックだったのは キャリたんのトラウマもそうだけど、体重。

ローラ・25.9キロ
キャリー・24.6キロ
リオ・30.8キロ
カール・29.8キロ

ローラとキャリーは 大した変動はなく、
カールは 予想通り。
ショックだったのは リオちん!
見た目も シュッとなったなぁとは思ってたけど、締まったとこだと思ってた。
前回も 多分この時期の体重測定だったんだけど、その時は 34.6キロだった。
4キロも減⁉️
食事を減らしてたわけでもない。
最近 下痢気味な時はあったけど、4キロも減るはずはない。
何も変えてないのに、4キロも(T-T)

ストレスなのか?? ← 笑

身軽ではあるだろうけど、リオの体格なら せめて32キロはあって欲しい。

てことで、今夜から 少しだけゴハン増やしました(⌒-⌒; )

これから夏になるし、
バテてもらっては困るので。
太ってても バテるけど‥ね(⌒-⌒; )



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する