英国ゴールデンレトリーバー4姉弟 ローラ・キャリー・リオ・カールの日常のあれこれ

キャリーのアトピー この1年

キャリたん 一歳になる前位に アトピーと診断され、
それからは 季節により 良かったり悪かったりの繰り返しだった。
初めは 梅雨時期 とか、冬場の乾燥する時期 とか、サイクルもゆっくりだったけど、年齢が進むにつれて 年中悪い状態になってきた(T ^ T)

これは丁度 4歳の誕生日。(2016年4月28日)

抜け毛が酷くなってきた頃。
胸面はスッカスカで、皮膚は真っ黒だった。
そして 痩せっぽっち。

そして約2ヶ月後(6月18日)

目の周りも脱毛。


そして 7月3日

脱毛だけでなく、痒がるのも酷くなってた。
だからと言って遊ばせないわけにもいかなかったので、なるべく草が触れないように こうして服を着せてた。

あまりに痒がる時はステロイドを飲ませていた。
痒いのはかわいそう。でも 副作用も心配‥
と、なんともやるせない気持ちで過ごしていた。

私は、徐々にこうなっていく姿を毎日見ていたので、あまり驚くことはなかったけど、当時は心配してくれる方が多く、また アトピーだと知らない人からは、年寄り犬なんだね!なんて言われてた。

オゾン水シャワーも 購入した。


8月4日

全身スカスカ(T ^ T)

心配されたり、年寄り犬だと言われるはずですね(T ^ T)


9月5日

元気はあるんだけど、やっぱり表情も乏しく見える。
お尻周りは お猿さんのようで、陰部も丸見えでした(T ^ T)

この頃からは、痒くてストレスなのか ストレスから痒いのか って感じで、ちょっとリオタイムしたりして キャリたんの所に戻ると 顔や首が血まみれになってる!って事がよくあった(T ^ T)

なので待機中は、服を着せ、首にはタオル、そしてエリカラ、そして靴下まで履かせる事もあった。


9月27日

アウーッ(T ^ T)
泣けて来る(T ^ T)


10月1日


この週位に、アポキルという 副作用の少ないアトピーのお薬に出会いました!
せめて痒みだけでも引いてくれたら‥ と そんな思いで 飲ませ始めた。

そして飲ませ始めて2ヶ月後の
12月15日

別犬のように‥ というか 元に戻った!!
まるで若返ったよう^^

皆さんに、キレイになったね!って言われるようになった^^

痒みも当然無い!
そして 臭いも。


そして もう直ぐ5歳の 今年の4月23日

フカフカです^^
体重も2キロ弱増えました♪

キャリたんって こんなに毛深かったんだねって言うくらい、モフモフ!

今でもまだ薬を飲んでるので、また それも気になるところ。
先日 薬切れで、2日薬を飲ませられなかった日があったのだけど、やっぱり カキカキしてた。
副作用は無いと言えども、薬は薬。
減らして行けるようになるといいのだけど‥

上手に付き合っていきたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

スポンサーサイト